子育て
PR

こどもの鼻毛出てたらどうする|正しい処理の仕方とおすすめのケアグッズ

これはアイキャッチ画像です。子供の鼻
jinmama
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは!じんママです。

先日、仕上げ磨きをしていたところ下から私を見上げてた娘ちゃんが突然一言。

娘ちゃん
娘ちゃん

ママちゃんママちゃん!鼻毛繋がってるよ!切った方がいいよ!

じんママ
じんママ

えっ!!!ちょっとやめてよ~…(恥)


なんて言いながらも思い出したのは娘ちゃんが4歳の頃。


鼻がむずむずすると痒そうにしてたので鼻の中をチェックしたら『おや?鼻毛が伸びてる?』

切っていいのかなぁと思いながらなんとなくここかなって部分をちょっきん!


その後痒そうにすることもなかったのでうまい具合に切れたのだと思うのですが…


小さい子のむちむちでとぅるんとぅるんのお顔には不釣り合いの【鼻毛】!!


意外と知らないこどもの鼻毛事情について調べてみました!

じんママ
じんママ

それではいってみよ~♪

結論、子供の鼻毛は抜かずに切りましょう

早々に結果からお伝えします!

飛び出してしまっていたり、伸びてしまって痒そうにしている場合は最低限の短さで切ってあげましょう。


何故か、という部分はこの先お伝えしますのでご興味のある方は目を通して見てくださいね!

いつ生えるの?

生まれたてほやほやの赤ちゃんには生えてなく、大体生後2か月頃から徐々に生え始めます。

やはり個人差はあって生えやすい子、そうでない子と分かれるかと思うので気付いた時には早急に対応してあげたいですよね。


まだ小さいうちは気にならないかもしれませんが、ある程度の年齢になって自分の鼻毛が飛び出してたのをお友達に指摘された時にはショックでたまらないでしょう…

小学校上がってたらもうっ絶対っ気にしてあげましょう!

娘ちゃん
娘ちゃん

鼻毛出てるなんてお友達に言われたくな~い!!!


たかが鼻毛、されど鼻毛です♪

鼻毛ってなんで生えてるの?


鼻毛の役割は大きく二つあります。

体内への異物の侵入を防ぐ


細かい粒子が鼻毛に絡みつくことで菌やほこりが体内へ入るのを防いでくれます。

加湿

鼻腔内の温度や湿度を一定に保つことで粘膜の乾燥を防いでくれます。


正直、鼻毛なんていらない!って思ってましたがとっても重要ですね!

鼻毛を切るタイミング

鼻の穴からぴょこっと先っちょが出てしまったら見えなくなるように最低限切ってあげると良いです。

短くし過ぎると鼻毛の役割を果たせませんし、鼻の中を傷つけてしまうので無理はやめましょう。

鼻毛ケア用品

鼻毛用カットばさみ


肌を傷つけないように先端が丸くなっている安全な鼻毛用のカットばさみ

電動鼻毛カッター


直接肌に触れることなく鼻毛をカットしてくれる電動カッター

毛抜き


一本くらいなら毛抜きで抜いてもいいんじゃない?と思われる方もいるかもしれませんが鼻毛を抜くのはとってもリスキーです。

じんママ
じんママ

鼻毛を抜くのは絶対にやめましょう!!

おすすめ


鼻毛カッターもありますが、こどもの鼻腔にはサイズが合わないこともあります。

やはりカットばさみが一番おススメです!


今は毛抜きのようなフォルムで先端が丸くなっており、はさみのように切れる優れものもあるのでその子によって合うものを選んであげられるといいですね。


ぜひ検討してみてくださいね♪

注意点

鼻毛は抜かない


そもそも抜くと痛いです。
出血したり化膿することもあり、抜いた部分から雑菌が入り炎症を起こすこともあります。
なにも良いことはありませんのでやめましょう。

切り過ぎない


鼻のフィルターとしての役割が発揮できず、ほこりや花粉、ウイルスなどが入りやすくなってしまいます。
また、鼻の中を傷つけてしまうこともあるので《飛び出した部分をちょこっとだけ》にしましょう。

切る時の体勢に気を付ける


0~2歳くらいの小さなお子さまであれば睡眠中が最適ではないでしょうか。
お昼寝や夜の睡眠中(部屋は明るくして)にぐっすり眠ってるところをさっと切ってあげましょう。
手間取ってるとむずむずするでしょうし動いてしまって危険です。


話を理解できる幼児であれば

  • これから切ること
  • すぐに終わること
  • 動かないでねと伝えること

    急に鼻の中をいじられたらびっくりしちゃうのできちんと伝えてから行いましょう♪
娘ちゃん
娘ちゃん

こわいから急に切らないでね!



ちなみにうちの娘ちゃんの鼻毛を初めて切った時は以上のことをしっかり伝えた上で懐中電灯で下から照らしてもらいながら切りました。

よく見えないと不安なのできちんと見える状態にした方が安心ですね。


小学生以降であれば意思疎通しっかりできるかと思いますので本人と話して合った方法で切ってあげてくださいね。

まとめ

鼻毛のお話どうでしたか?

まとめると…

  • 鼻毛は抜かない、切り過ぎない
  • 切るときは飛び出した部分をちょこっとだけ
  • 時間をかけずにさっと切る

といったところでしょうか。



大人は一か月に4、5mm伸びるそうです。
びっくりですね!


個人差はあるものの子供の頃はそんなににょきにょき伸びませんし、切ったからといって《伸びる早さが増す》といった記述は見つかりませんでした。


ただ鼻毛は空気の汚れたところにいることが多かったり、
マスクの着用などで伸びる早さが増すことはあるかもしれないといわれてます。(医学的根拠はないようです)


建築関係で働く友人が『空気悪くて鼻毛伸びるのがとてつもなく早くて困るんだよね~』とぼやいていたことをふと思い出しました。




どちらにしても鼻毛の飛び出しは子供ながらになかなかにショックな出来事になってしまうので気にしてあげてくださいね。

私自身も気にしていこうと思います(笑)

じんママ
じんママ

以上になります♪

\ぽちっと応援お願いいたします♪/

記事URLをコピーしました